Villa Shewlin

​春

四季折々の美しさを魅せてくれる高原の春。浅間山にまだ残雪が残るなか、 春の訪れとともに、色とりどりの花々が競うように咲き始めます。サクラ ソウは春霞の湖を彩り、薄桃色の桜がいっせいに咲くと、そのあとを追う ように、見事なシャクナゲの大輪の花が咲き乱れます。

当施設から車で 10 分のところには、東京ドーム 10 個分の広さを誇る、日本最大級のシャク ナゲ園があります。春から夏にかけては数十万本のレンゲツツジが、鮮や かな朱色の絨毯となって、高原を覆い尽くします。春は動物たちも活発に 動き出す時期。耳を澄ませば、野鳥のさえずりや虫の鳴き声が楽しく聴こ え、彼らも春の訪れを待っていたのだと分かります。

 

​冬

ウィンタースポーツの王者といえば、スキー・スノーボードでしょう。ビ ラ秀琳からもっとも近いスキー場は、パルコールスキーリゾートと鹿沢ス ノーエリアでそれぞれ車で30分圏内。パウダースノーで有名な万座ス キー場や多彩なコースを有する草津スキー場。お子様連れが楽しいスノー パークやおしゃれな軽井沢プリンスなどもアクセス可能です。クロスカン トリーやスノーシュー体験もできるので、冬の浅間高原はまさにウイン タースポーツ・ワールド!
 

​夏

海抜1100mの浅間高原で、過ごす“エアコンなしの夏”は , 避暑地と いう言葉の意味をあらためて教えてくれます。そこにはホテルやリゾート マンションでは味わえない、さわやかな風があります。ゆったりとした時 間が流れています。

 

朝、柔らかな陽の光があたりをさす頃、木々の間を 流れる風を感じるとき、人間は自然の一部だと再認識することでしょう。 サンセットタイムから夜まが、秀琳滞在のもっとも大切でリラックスでき る時間帯です。赤赤と燃える炭火を家族や仲間で囲めば、最高に贅沢な高 原の晩餐です。バラギ湖や近くの釣り堀でニジマスを釣り、塩焼きをメ ニューに加えるのはいかがでしょう?
 

​秋

ビラ秀琳をベースに紅葉シーズンにドライブをするなら、浅間白根火山 ルートは外せません。軽井沢から浅間山麓を通り、万座温泉、白根山へと 続く全長60Km の道は、上信越国立公園のど真ん中を通ります。白樺林の なかに映えるナナカマドの紅葉は美事とです。プリンスランドを出て北に 向かい、万座から白根と回り草津に出れば、草津温泉をゆっくり楽しんだ あと、コテージに戻ることも可能です。

秋の軽井沢の街の散策なら、雲場 池や塩沢湖がおすすめ。芸術の秋には、高原ならではの美術館を訪ねてみ るのも良いでしょう。軽井沢町には、セゾン美術館、田崎美術館、ペイネ 美術館、脇田美術館、ルヴァン美術館、千住美術館など。

 

グーグルマップのDirectionsを押すと

現在地からの道順をしめします。